気がづいたらインストラクター業、12年になってました

ブログ

昨日は、初回体験の方がお二人お越しくださいました。

今回ご縁があった方は

私が体操のインストラクターをやっていた時に、親子体操のクラスに通ってくださっていた方。

そしてもうお一人は、体操のインストラクター時代から講座を依頼してくださっている菊川児童館さんでチラシをみて、お越し下さった方。

(菊川児童館さんは今でも1歳児クラスの親子遊び&ママヨガ講座を依頼していただいてます♩)

お二人とも体操時代のご縁だぁと嬉しい瞬間でした。

そして、最近、島田市内の小学校の家庭教育学級の依頼を頂いたのですが、その依頼のお電話を下さった方が、これまた体操のインストラクター時代に六合のベビークラスに通って下さっていた方でした♡

時間を超えて、こうしてご縁がまたつながることがとても嬉しく、体操の先生からヨガの先生へと届けるものは変えましたが、インストラクターというこのお仕事を続けてきて本当によかったなぁと思います。

私が体操のインストラクターの資格を取得したのは2010年です。

長女が5歳、長男が1歳半の時でした。

子育てに必死で子育てに悩む、なんの取り柄もない私が、、

運動が嫌いで、苦手で、体のあちこちが不調だった私が、、、

私でできるのだろうか?大丈夫だろうか??という不安と常にともに過ごしながらも、インストラクターという職業を続けてきて12年間でした。

出会った方の人数は何人ぐらいになるのか???多分すごい数になるかと思います。

何もできない私でした。前屈もままならず、、ちょっと動けば「腰が、、、、痛い、、、涙」となっていた私でした。 よくもまぁ続けてこれたものだ、、と思います。

何かを教える、、というよりは、

場所を作る

を常に考えていたように思います。

  • ホッとできる場所
  • 笑顔になれる場所
  • 泣いても大丈夫な場所
  • 自分に戻れる場所
  • また明日も頑張ろうって思える場所
  • 毎日のちょっとしたスパイスになる場所

その気持ちはインストラクターになった時から何一つ変わってないなぁと思います。

頑固なんでしょうか?笑

そのためのツールが今はヨガなだけです。

体操の先生の時はママが笑顔になって欲しかったので、子供の笑顔と子供のできた!をママに届けたかっただけです。

12年、細々と、だけど、しっかりと思いを持ち、インストラクターという仕事を続けてきて本当によかったと思った昨日でした♡

体操の先生を卒業した時もまぁ色々とありましたが、、、笑

金谷で開催していた子供たちの教室の最後の日の写真を貼っておきます♡ 自分の子供も通っていたこのクラスも私にとっては大切な大切なクラスでした。

懐かしいです^^

タイトルとURLをコピーしました